株式会社栄美装

坂戸市の外壁塗装・屋根塗装は【株式会社栄美装】にお任せください!

新着情報

塗装に使う塗料の種類と特徴について

塗料の種類については、使用塗料のページでも紹介させて頂いていますが、これらの塗料は大きく分けて4種類に分けられます。
今回はそれぞれの塗料について、説明したいと思います。


アクリル塗料

一般的に、最もよく見る塗料ではないでしょうか。
ペンキを使って、日曜大工や工作をされたことのある方はご存知かと思いますが、多くの方がアクリル塗料を使用されているかと思います。
安価で買いやすい為、小規模の塗り替えには適していますが、耐久年数が短い為、現在の塗装業界ではあまり使われることは無くなりました。
一昔前にはよく使われていたので、どんなものかをご存知の方も多いですが、特別な理由がない限りは、外壁塗装や屋根塗装に使用することはない塗料です。

ウレタン塗料

アクリル塗料と同様に、以前は塗装業界でもよく使用されていました。
様々な場所に塗ることが出来、防水性能もあるので、使い勝手の良い塗料と言えます。
アクリル塗料よりも耐久性が高いですが、その分価格も少し高くなります。
しかしながら、それ相応の性能は持ち合わせているので、値段と性能のバランスは撮れていると思います。
アクリル塗料の耐久年数を5年とすると、ウレタン塗料は8年程度とされています。

シリコン塗料

塗装業界も進化しており、現在の主流はシリコン樹脂系の塗料となっています。
耐久年数も、前述のアクリル・ウレタンよりもさらに長く、色の種類も豊富です。
価格も、長期的な目で見れば、最もコストパフォーマンスがよく、紫外線や汚れにも強い塗料です。

フッ素塗料

アクリル塗料を基準と考えると、シリコン塗料も高級塗料とすることになりますが、フッ素塗料はさらに高級な塗料です。
その分耐久性が高く非常に優れた塗料と言えます。
価格が高い為、一般住宅でフッ素塗料を採用するときは限られていますが、例えば、外壁よりもよりダメージを受けやすい屋根だけはフッ素塗料を使って塗装をするなどの方法をとられる方もいらっしゃいます。
多くは、一般住宅ではなく、会社や企業が運営する施設や店舗、ビルなど、ある程度費用がかけられる状態にある建物などに採用されることが多いです。

現在注目の塗料「ラジカル塗料」

上記の4つ以外に、近年新たに広まりつつある「ラジカル塗料」についても、合わせて紹介します。
上記の4つは、それぞれ名前にある樹脂を使った塗料ですが、「ラジカル」という樹脂は存在しません。
ラジカル塗料の「ラジカル」とは、塗料が太陽の光を受けた際に発生するもののことで、劣化の原因とされている物質を指しています。
この「ラジカル塗料」というのは、ラジカルの発生をある程度制御することが出来る塗料で、耐久年数はシリコン塗料よりも長いと言われています。
その上、価格もシリコン塗料と同じぐらいなので、今後より普及していくであろう塗料と言えます。

現状はまだ使用されるようになってきたばかりなので、実績が少ない点には注意しなければなりませんが、塗料メーカが力を入れている塗料であり、科学的な根拠を踏まえてのことなので、期待は大きいです。


今回は、一般的な塗料4種類と、今後注目される塗料を紹介いたしました。
塗料選びの際に、性能や価格面などのご相談・ご提案はさせて頂きますが、ひとつ参考になればと思います。