株式会社栄美装

坂戸市の外壁塗装・屋根塗装は【株式会社栄美装】にお任せください!

新着情報

外壁塗装の工程にはどんなものがあるの?

外壁塗装を依頼するにあたって、外壁塗装って具体的にどんなことをするのか?ということを気にされると思います。文字通り、外壁を塗る作業を行うわけですが、実際には塗料を塗る作業以外にもいくつかの作業があります。

今回は、外壁塗装の内容についてご紹介したいと思います。


外壁塗装着工1日目:準備

「着工」と言っていますが、一日目からいきなり塗装を行うということはありません。
まずは塗装の前段階の準備から行っていきます。
具体的には、近隣への配慮として挨拶回りをしたり、駐車スペースの確認をしたりします。
実際の作業に入った場合、比較的早い時間からの作業となり、日が落ちる頃には切り上げていきますが、周囲の環境次第では工事の時間帯も考慮する必要が出てきます。

塗料は独特の臭いがしたり、工事の際に車が行き交ったりして周囲への迷惑は少なからずかかってしまいますので、このような準備は必ず必要になってきます。


外壁塗装着工2日目:足場設置

最初の準備と足場設置は同じ日に行うこともありますが、今回は便宜上別日ということで紹介します。
足場は塗装職人が塗装の為の足場とする役目以外に、周囲への塗料飛散を防ぐための養生の役割も兼ねています。
多くの方が、足場と共にシートで家が覆われている光景を見られたことがあると思いますが、シートは塗料の飛散を防いだり、防音の役目があるので、しっかりと建物の周りを覆う必要があります。まれに、養生が甘い業者が居ますが、あまりいい業者ではないかもしれません。

職人が安全に作業を行い、尚且つ周囲への配慮を兼ねた工程なので、非常に重要なものと言えます。


外壁塗装着工3~6日目:洗浄

まだ塗装は行いません。
塗装を行う前に、壁面を綺麗に洗浄していく必要があります。
汚れている壁に塗料を塗ったとしても、すぐに塗装が剥がれてきてしまいます。
丁寧な洗浄が塗料を長持ちさせる秘訣なので、細かい部分もしっかりと洗浄していきます。
基本的には高圧洗浄で洗浄していきますが、細かな部分は手作業で行っていきます。

汚れの程度や手作業で行う範囲によって期間が変わります。また、洗浄した後すぐには塗装せず、乾燥を待つ時間もあるので、少し時間のかかる工程と言えます。


外壁塗装着工7日目:下地

洗浄が終わったら塗装を行う壁面の下地処理を行っていきます。
洗浄をすることで汚れは取り除けますが、壁面にヒビが入っていたり、金属部分が錆びていたりする場合は洗浄では解決できないので、塗装をする前に壁材自体の問題を解消していきます。


外壁塗装着工8日目:養生

足場設置の際に、建物の周りをシートで覆うことを養生と表現しましたが、ここでいう養生は塗装面に対する養生のことを指します。
窓枠や室外機などが養生の対象になりますが、施主様の物が置かれていたりすればそれらも対象になります。
こちらの養生はビニールシートなどを使って行います。養生をすることで窓が開けられなくなったり日が差し込まなくなるので少し不便になるかと思いますが、塗装の仕上がりを左右する工程なのでご了承ください。


外壁塗装着工9~12日目:塗装

ようやく塗装に入ります。
こうして工程としてみると、実際に塗装を行っている時間よりも、前後の工程の方が時間がかかっていることがわかります。
塗装には約3日かかります(建物の大きさにもよります)が、理由としては下塗り・中塗り・上塗りの工程があるからです。簡単に言うと同じところを3回塗るということですが、こうすることで塗料が壁に定着しやすくなり、塗装が長持ちするようになります。

ここでも少し悪質な業者の話をすると、実は3回塗っていないという場合があります。
万が一そのような業者にあたってしまった場合は、しっかりと3回塗っているかどうか確認するようにしましょう。


外壁塗装着工13日目:仕上げ・点検

塗装が終わったところで、全体を見て問題が無いかを確認します。
ムラがあるような場合は塗りなおして整えていきます。最終的にお客様の目でしっかりと見て頂き、気になるところが無いか確認して頂きます。

熟練の塗装職人ならムラなんておきないのでは?と思われるかもしれませんが、作業環境などによってはどうしてもムラが発生してしまうことがあります。その場合はしっかりと手直しさせて頂きますのでご安心ください。


外壁塗装着工14日目:片づけ・足場撤去

点検が終わり、お客様にご確認を頂きましたらすべてが完了となり、片付けと足場の撤去、清掃などを行っていきます。足場の撤去時に壁に擦ったりして塗装が剥がれてしまうといったことがないように、慎重に作業を行っていきます。

この作業が全て終わったところで、工事完了となります。


いかがだったでしょうか。
おおよそ2週間程度かかる計算ですが、最低でも10日間程度をお考え頂ければと思います。
反対に、極端に短い期間で可能だと言い張る業者が居れば、工程を省いている可能性がありますので、注意が必要です。

基本的に工事はお客様の立ち合いが無くても進めていくことは可能ですし、ご安心頂きたい部分ではありますが、毎日見に来ていただければ、お客様も作業内容によりご納得いただけるのではないでしょうか。

自信を持って作業内容をお見せすることが出来ますので、是非お立会いいただければと思います。(もちろん、立会無しで任せて頂いても大丈夫です^^)